安倍昭恵夫人の着物に批判!天皇の「饗宴の儀」での炎上理由を調査!

2019/10/24
 
ドン小西 ハロウィン 安倍昭恵 昭恵夫人 ファッション 服装 恥ずかしい 場違い バカ嫁 ミニスカ 膝上 ドレス ワンピース 即位礼正殿の儀 着物 留袖 逆 バッグ 饗宴の儀 天皇 色留袖 訪問着
この記事を書いている人 - WRITER -

天皇陛下の「即位礼正殿の儀」での膝上ミニスカドレスで批判の的になった安倍昭恵夫人。

 

「饗宴の儀」には着物に着替えて出席しましたが、またまた批判されるハメに。

 

昭恵夫人の着物はなぜ批判されたのか、理由を調査しました。


天皇陛下の「饗宴の儀」での着物も批判されたのはなぜ? 理由を調査!

 

天皇陛下の「即位礼正殿の儀」での膝上ミニスカドレスを散々批判された安倍昭恵夫人は、夜の「饗宴の儀」には着物で出席。

 

 

これでようやく批判を免れられるかと思いきや、今度はこの着物が批判の的になったのです。

 

なぜ安倍昭恵夫人の着物が批判されることになったのでしょうか?

 

Twitterで安倍昭恵夫人が天皇陛下の「饗宴の儀」で着ていた着物に関する批判を調べてみました。

 

 

 

 

これらの声から昭恵夫人の着物に対する批判内容を整理すると、天皇陛下の「饗宴の儀」のような格式高い場では、着物は色留袖を着るべきで、安倍昭恵夫人の訪問着はふさわしくないということですね。

 

安倍昭恵夫人の着物の批判理由のポイントは色留袖と訪問着の違い!

 

私は着物に全く詳しくないので、色留袖と訪問着の違いを調べてみました。

 

  • 色留袖:黒留袖よりは格式が下がるが、第一級の礼装。
  • 訪問着:色留袖よりも格式が下。普段着と礼装の間の位置づけ
    出典:きものレンタルwargoホームページ

 

やはり、安倍昭恵夫人が着ていた訪問着は色留袖より格が下なんですね。

 

黒留袖は結婚式で新郎新婦の母や親族が着るものということで、今回はそれには当たらず、色留袖を着るべきだったということかと思います。

 

確かに、これより格の高い儀式はないだろうというぐらい格の高い儀式に呼ばれていたのは事実ですので、今回は安倍昭恵夫人は色留袖を着るべきだったということでしょうか。

 

私は着物に疎いので、着物のランクも分かりませんし、パッと見て、その着物が留袖なのか、訪問着なのか、見分けがつきませんが、ファーストレディーの昭恵夫人はそれでは許されないですね。

 

しかし、ネット上の批判より何より辛辣だったのは、ドン小西さんのコメント。

 

昭恵夫人の膝上ミニスカドレスと着物に対するドン小西さんのコメントは、安倍昭恵夫人をドン小西が猛批判!ドレスと着物に辛辣コメント!でぜひご覧ください。

 

安倍昭恵夫人の「即位礼正殿の儀」での膝上ミニスカドレス騒動とは?

 

こちらでは安倍昭恵夫人の「饗宴の儀」での着物が批判される前に起きたもっと大きな騒動「即位礼正殿の儀」での膝上ミニスカドレス騒動についてご紹介します。

 

安倍昭恵夫人は天皇陛下の「即位礼正殿の儀」で着用していた膝上のミニスカワンピースで批判の的になり、Twitterでトレンドワード入りするほどに。

 

 

「即位礼正殿の儀」に各国のゲストが民族衣装や上品なロングドレスで出席し、日本人の女性ゲストもロングドレスや着物を着用する中、安倍昭恵夫人は何を思ったか、膝が見えてしまう丈のワンピースで出席。

 

座ると膝が丸見えになってしまい、夫の安倍首相の「天皇陛下、万歳!」に合わせて万歳したら、膝はもちろん、腿まで見える始末。

 

ゲストの中で最前列に座っていたので、余計に目立ってしまったんですよね。

 

この安倍昭恵夫人の膝上ミニスカドレス姿は「恥ずかしい」「場違い」「バカ嫁」などと、なかなか辛辣な批判を受けることになりましたが、ネット上の声については、昭恵夫人に「恥ずかしい」の声!膝上ミニスカドレスに批判殺到!をぜひご覧ください。

 

また、膝上ファッションがお好きな昭恵夫人の歴代の服装をチェックしましたので、安倍昭恵夫人は膝上ファッションが好き!歴代服装の画像まとめ!もよろしければご覧ください。

 

さらに、昭恵夫人の膝上ミニスカドレスの炎上を受けて、昭恵夫人ファッションが今年のハロウィンのトレンドになるのではないかと予想する人も登場。

 

安倍昭恵夫人ファッションでハロウィンに!膝上ミニスカドレスに熱視線!もよろしければご覧ください。

 

まとめ

 

天皇陛下の「即位礼正殿の儀」での膝上ミニスカドレスで批判の的になった安倍昭恵夫人が、「饗宴の儀」で着用した着物でも批判されたのはなぜなのか、理由を調査しました。

 

「饗宴の儀」で安倍昭恵夫人が着ていた着物は訪問着でしたが、このように格式高い場では、第一級の礼装にあたり、訪問着より格の高い色留袖を着るべきだというのが、批判の理由だったようです。

 

なかなか辛辣な批判にさらされ、昭恵夫人もつらかったかもしれませんが、これを機に、ファーストレディーとしてのファッションをブラッシュアップされることに期待します!

 

安倍昭恵夫人の「即位礼正殿の儀」「饗宴の儀」でのファッション炎上騒動の関連記事をまとめましたので、ぜひご覧ください。

安倍昭恵夫人ファッション炎上まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 今日の気になる! , 2019 All Rights Reserved.