ファンキー加藤が現在も離婚していない理由!第2子誕生の時期が鍵!

 
ファンキー加藤 現在 離婚 嫁 不倫騒動 内容
この記事を書いている人 - WRITER -

元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤さんが9月5日放送の「ダウンタウンDX」に出演します。

 

ファンキー加藤さんと言えば、2016年にアンタッチャブルの柴田英嗣さんの妻とのW不倫騒動が発覚しましたが、現在も元マネージャーの妻とは離婚していないようです。

 

加藤さんの妻の立場を考えると、夫に不倫された上に、不倫相手の柴田さんの元妻(ファンキー加藤さんと不倫関係になり、柴田さんと離婚)との間に子どもが生まれたにも関わらず、現在も離婚していないのは不思議な気もしますが、その理由は第2子の妊娠が発覚した時期にありそうなのです。


ファンキー加藤の不倫騒動の内容を時系列で整理!

 

2013年4月 ファンキー加藤、元マネージャーと結婚

 

2014年末(妻、臨月間近) アンタッチャブル・柴田英嗣の妻と飲み会で知り合い、不倫関係に

 

2015年2月 ファンキー加藤、妻との間に第1子長男誕生

 

2015年5月 柴田と妻が離婚

 

2015年9月(長男7ヵ月) 柴田の元妻が加藤の子を妊娠したことが発覚

 

2016年6月(長男1歳4ヵ月) 柴田の元妻が加藤の子を出産

 

ファンキー加藤さんは、妻が臨月間近の大きなお腹を抱えている頃、アンタッチャブル・柴田英嗣さんの妻と飲み会で知り合い、自分から声をかけ、不倫関係に。

 

ちなみに、第1子長男の誕生を報告したときに、ファンキー加藤さんは以下のようにコメントしています。

 

「幸いにも出産に立ち会う事ができ、新たな生命の誕生という奇跡を目の当たりに感じることが出来ました」

「今まで以上に責任感を持ち、今までと変わらず音楽に情熱を注ぎ、さらに成長した姿を皆さんにお見せできるようこれからも精進していきますので、引き続きご声援の程、どうぞよろしくお願い致します。

目指せ、ファンキーな親父!!

出典:エンタメRBB

 

加藤さん、悪い意味で「ファンキーな親父」っていう部分しか合っていませんよ。

 

ファンキー加藤さんは長男の誕生後も柴田さんの元妻との不倫関係を続けていたというわけですね。

 

ファンキー加藤が会見で不倫騒動の報道内容を全面的に認める

 

アンタッチャブル・柴田英嗣さんの元妻との不倫騒動を「週刊女性」に報じられたファンキー加藤さんは、即日会見を開き、報道内容を全面的に認めて謝罪。

 

柴田さんの元妻との間の子を認知すること、養育費を払うことを表明しています。

 

 

一方、元マネージャーの妻とは離婚せず、一生かけて償っていきたいとも。

 

加藤さんの不倫を知った妻からは離婚を切り出されたこともあったそうですが、加藤さんの離婚したくないという意思から、離婚はせず、結婚生活を継続することになったようです。

 

ファンキー加藤が現在も離婚していない本当の理由は?

 

ファンキー加藤さんは、妻とは離婚せず、アンタッチャブル・柴田英嗣さんの元妻とのW不倫を「一生かけて償いたい」と言い、現在も元マネージャーの妻との結婚生活を継続。

 

妻が加藤さんの離婚したくないという意思を受け入れたという形になっていますが、現在も離婚していない理由はそれだけではないのではないかと私は考えました。

 

と言うのも、実はファンキー加藤さんと妻の間には、2017年2月に第2子が誕生しているのです!

 

先ほどの時系列の表に書き加えてみましょう。

 

2013年4月 ファンキー加藤、元マネージャーと結婚

 

2014年の年末(妻、臨月間近) アンタッチャブル・柴田英嗣の妻と飲み会で知り合い、不倫関係に

 

2015年2月 ファンキー加藤、妻との間に第1子長男誕生

 

2015年5月 柴田と妻が離婚

 

2015年9月(長男7ヵ月) 柴田の元妻が加藤の子を妊娠したことが発覚

 

2016年6月(長男1歳4ヵ月) 柴田の元妻が加藤の子を出産

 

2017年2月 ファンキー加藤、妻との間に第2子次男誕生

 

なんとファンキー加藤さんと柴田さんの元妻の間の子どもが生まれた8ヵ月後に、今度は加藤さんと元マネージャーの妻の間に第2子が誕生。

 

不倫相手との間に生まれた子どもと妻との間に生まれた第2子が同級生という、なんとも気まずい状況になっています。

 

2017年2月に次男が誕生しているということは、一般的に妊娠が分かる時期から考えると、2016年6月頃に妻の妊娠が判明したと考えられます。

 

2016年6月と言えば、ファンキー加藤さんと柴田さんの元妻との不倫騒動が「週刊女性」に報じられ、柴田さんの元妻との間の子どもが生まれた時期。

 

それこそ授かった第2子に全く罪はありませんし、長男も当時1歳で、まだまだ手のかかる時期でしたから、離婚はせず、二人で育てることにしたのかもしれませんね。

 

ファンキー加藤は現在も離婚せず、家族サービスで罪滅ぼし?

 

アンタッチャブル・柴田英嗣さんの妻とのW不倫騒動を起こしたファンキー加藤さんですが、元マネージャーの妻とは離婚せず、その後、2017年2月には、第2子次男が誕生しています。

 

さすがに現在は反省して、不倫せず、良い夫、良い父親でいるのでしょうか?

 

ファンキー加藤さんのツイッターには、7月にこんな投稿がありました。

 

 

 

USJに誰と一緒に行ったかは明言されていませんが、プライベート感満載ですし、2枚目の写真の遊び場は大人同士では行かないでしょうから、家族で行ったのではないかと思われます。

 

過去の過ちが消えるわけではありませんが、家族サービスで贖罪しているのでしょうか?

 

まとめ

 

ファンキー加藤さんの2016年に「週刊女性」に報じられた不倫騒動の内容と、それでも現在も離婚せず、結婚生活を続けている理由をご紹介しました。

 

ファンキー加藤さんは、元マネージャーの妻が第1子妊娠中、臨月に近い時期に、アンタッチャブル・柴田英嗣さんの妻と知り合い、自分から声をかけて不倫関係に。

 

2016年6月には、柴田さんの元妻(加藤さんと不倫関係になった後に柴田さんと離婚)との間に子どもが生まれていますが、現在も妻とは離婚していません。

 

加藤さんと妻の間には2017年2月に第2子が生まれており、ちょうど柴田さんの元妻との子どもが生まれた頃に、第2子の妊娠が発覚した計算になるので、それもあり、離婚しなかったのではないかと考えられます。

 

ファンキーモンキーベイビーズの楽曲とはあまりにもイメージが異なる加藤さんの私生活に世間の風当たりは厳しく、今年5月に「しゃべくり007」に出演した際も批判の声が溢れたようですが、「ダウンタウンDX」に出演する今回はどうなるのか気になるところです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 今日の気になる! , 2019 All Rights Reserved.