平岩紙のブラックスキャンダルのベッドシーンが衝撃!痩せたのはこのため?

 
平岩紙 ブラックスキャンダル ベッドシーン 肌 痩せた
この記事を書いている人 - WRITER -

女優の平岩紙さんがロックバンド・フジファブリックのボーカル&ギター山内総一郎さんとの元日婚を発表しましたね。

 

平岩さんと言えば、2018年に放送されたドラマ「ブラックスキャンダル」の花園由祐子役の役作りで痩せたことや衝撃のベッドシーンで話題になりました。

 

平岩さんが人妻となった今、改めて「ブラックスキャンダル」での激やせした姿やベッドシーンを振り返ります。


平岩紙(ひらいわ かみ)の芸名の由来は白い肌 ファブリーズやピエール瀧との夫婦役で話題に

 

平岩紙さん(本名:平岩加奈)は大阪府吹田市出身、1979年11月3日生まれの40歳。

 

芸名の名付け親は松尾スズキさんで、肌の色が紙のように白いため、「紙」と名付けられたそう。

 

平岩紙さんは2000年に行われた大人計画の新人オーディションに合格し、同年に上演されたミュージカル「キレイ 神様と待ち合わせした女」で女優デビュー。

 

「ファブリーズ」のCMのお母さん役や朝ドラ「とと姉ちゃん」(2016年)の森田屋の女将・森田照代役でピエール瀧さんと夫婦を演じたことでも話題になりました。

 

平岩紙さんと山内総一郎さんの元日婚の裏では、大晦日離婚した人たちも…

 

ユッキーナとフジモンの離婚関連記事をまとめましたので、ぜひご覧ください。

ユッキーナ&フジモン離婚まとめ

<こんな記事をお読みいただけます>

・本当の離婚理由

・木下優樹菜が親権を持つのはなぜ?

・木下優樹菜の育児ノイローゼと子育て炎上事件

・タピオカ店への恫喝DM全文

・夫婦でディズニーリゾート恫喝事件

 

平岩紙が結婚した旦那・山内総一郎プロフィール

 

平岩紙さんが結婚した旦那・フジファブリックの山内総一郎さんは、大阪府茨木市出身、1981年10月25日生まれの38歳。

 

フジファブリックは志村正彦さん(元ボーカル・ギター)を中心に2000年に結成。

 

2002年にインディーズで1stミニアルバム『アラカルト』をリリースした後、2004年4月に現メンバー3人を含む5人編成でシングル『桜の季節』をリリースし、メジャーデビューしました。

 

2009年12月24日に中心メンバーだった志村さんが急逝し、残された3人<山内総一郎さん(ボーカル・ギター)、金澤ダイスケさん(キーボード)、加藤慎一さん(ベース)>で活動を継続しています。

 

フジファブリックの「手紙」のMVは以下からご覧いただけます。

 

 

平岩紙が「ブラックスキャンダル」の役作りで痩せたって本当? 画像で検証!

 

平岩紙さんはドラマ「ブラックスキャンダル」で花園由祐子役を演じました。

 

花園由祐子は芸能事務所のチーフマネージャー。

 

かつてはタレントのことを第一に考えるマネージャーだったものの、今はタレントを売るためであれば手段を選ばず、時にタレントを『物』の様に扱うと同時に、利用価値がなくなれば容赦なく切り捨てるという冷徹なキャラクターでした。

 

その役作りのためか、平岩紙さんは「ブラックスキャンダル」の時期に非常に痩せたのです。

 

痩せた平岩紙さんの「ブラックスキャンダル」での画像がこちら。

 

 

言われないと平岩紙さんだと分からないレベルではないでしょうか?

 

ちなみに「ファブリーズ」のCMでの平岩紙さんの画像がこちらです。

 

 

「ブラックスキャンダル」の平岩さんと「ファブリーズ」の平岩さん、まるで別人ですよね。

 

ということで、「ブラックスキャンダル」の視聴者からも平岩紙さんが痩せたという指摘が相次ぎました。

 

 

 

平岩紙の「ブラックスキャンダル」の衝撃のベッドシーンとは?

 

ドラマ「ブラックスキャンダル」で芸能事務所の冷徹なチーフマネージャーを演じた平岩紙さんですが、ドラマの中でベッドシーンを演じじました。

 

平岩紙さんが演じた花園由祐子は40歳という設定ですが、若い男性を相手に「イライラしてるから激しくして」と迫るベッドシーンは話題に。

 

(右の画像が平岩紙さんが「ブラックスキャンダル」で演じたベッドシーン)

 

私も平岩さんには「ファブリーズ」と「とと姉ちゃん」の印象が強いので、ベッドシーンを演じていたとは意外でした。

 

平岩紙の「ブラックスキャンダル」のベッドシーンへの視聴者の反応は「誰得?」

 

「ファブリーズ」のお母さんのイメージからはかけ離れた平岩紙さんの「ブラックスキャンダル」でのベッドシーンに視聴者からは大きな反響が続々。

 

「ブラックスキャンダル」での平岩紙さんのベッドシーンへの視聴者のリアクションをご紹介します。

 

 

 

 

 

平岩紙さんのベッドシーンに驚く声や「誰得?」と突っ込む声など、さまざまな感想がありますが、皆さんの共通点は平岩紙さんのベッドシーンに衝撃を受けているということですよね。

 

「ブラックスキャンダル」でのベッドシーンで女優としての幅を示した平岩紙さんなのでした。

 

まとめ

 

平岩紙さんがドラマ「ブラックスキャンダル」の役作りで痩せたり、ベッドシーンを演じたりした話題をご紹介しました。

 

平岩紙さんが「ブラックスキャンダル」で演じたのは、芸能事務所の冷徹なチーフマネージャー・花園由祐子。

 

その役作りのためか、平岩紙さんは輪郭が変わるほど痩せたことで話題になりました。

 

また、ドラマでは40歳の花園が若い男性を相手に「イライラしてるから激しくして」と迫るベッドシーンに大きな反響がありました。

 

おそらく役作りで痩せたことや体当たりのベッドシーンで平岩紙さんの女優魂が伝わってきますね。

 

結婚されて、さらに女優としてパワーアップされるのが楽しみですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 今日の気になる! , 2020 All Rights Reserved.