【まんぷく】第138回 中間管理職の鏡・神部

2019/03/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

萬平社長(長谷川博巳)から

新商品のカップ麺「まんぷくヌードル」に

入れる具材探しを命じられ、

四苦八苦する新商品開発チーム。

 

萬平の前に並べられた具材候補は、

高野豆腐、干ししいたけ、氷こんにゃくと、

なかなか渋いラインナップ。

これは私もいらない……(笑)

 

萬平も

「全く話にならん。

 もっと彩りが華やかで、 洋風のものが欲しい。

 もっと探せ!」と叱咤し、部屋を出ていきます。

 

そんな萬平社長の背中を見つめるしかない

商品開発部長の神部(瀬戸康史)。

 

傍らでは、部下たちががっくりと肩を落とし、

溜め息をついています。

 

すると、神部は突然「申し訳ない」と頭を下げます。

これには部下たちもビックリ。

 

あれだけ怒るのは、萬平が本気だということ。

萬平が新商品開発チームを信じて、期待しているからこそ、

きつい言い方になること。

 

だから「まんぷくヌードル」をおいしくする具材を探そうと鼓舞し、

部下たちの折れかけた心を立ち直らせるのでした。

 

上からはプレッシャーをかけられ、

下からは突き上げられる中間管理職。

一番やりたくないポジションですよね(笑)

 

その立場に置かれながらも、

萬平と部下の間に立って、萬平の言葉を通訳する神部部長。

いよっ、中間管理職の鏡!

 

香田家に押し入った元泥棒だということを

忘れそうになります(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日の気になる! , 2019 All Rights Reserved.