【なつぞら】第12回 「おじいさん」から「おじいちゃん」に変わった瞬間

 
なつぞら 粟野咲莉 草刈正雄
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日の放送で天陽(荒井雄斗)一家の困窮ぶりを知り、

天陽を助けてほしいと泰樹(草刈正雄)に訴えたなつ(粟野咲莉)。

「土が悪いんじゃ無理だ。もうほっといてやれ」と言う泰樹に

怒りをぶつけたなつの想いは届くのでしょうか?

スポンサーリンク

泰樹の心が動いた

一度は泰樹に退けられたなつの頼み。

しかし、なつが牛の世話をしていると、

泰樹が「今日その土、見に行く」と言い出します。

 

天陽の家の畑を見て、

「この土ではいくら耕しても作物は育たん」と泰樹。

 

でも、やりようはあると言外に匂わせます。

 

子どもの話を真剣に聞いてやれ!

その夜、泰樹が天陽の両親と話すために、

なつ、剛男(藤木直人)、富士子(松嶋菜々子)とともに

天陽の家を訪ねます。

 

天陽の家の畑の土を改善する手はあるが、3年から5年はかかると言う泰樹。

天陽の父・正治(戸次重幸)が「無茶を言わないでください」と言うと、

天陽が「それでも僕はやりたいよ!」と立ち上がります。

 

正治が「みんなの事情も考えろ」と天陽を諭そうとすると、

「大人の事情でこの子らどうなった? 

 この子らに何をやったんだ、大人が。 

 ならせめてこの子らが何をやりたいのか、子どもの話だと思わず、

 そのことを今こそきちんと大人が聞いてやるべきだろう」と泰樹。

 

天陽の兄・陽平(市村涼風)は、天陽は本当に農業をやりたいのだと援護。

 

天陽の母・タミ(小林綾子)も本当は正治もここにいたいのではないか、

家族のために諦めようとしていたのではないかと訴え、

正治の目から涙がこぼれます。

なつぞら 戸次重幸 小林綾子

天陽の家の畑をみんなで耕す

柴田牧場の面々や泰樹ネットワーク!?で集まったメンバーが

天陽の家の畑を改良すべく集まってきます。

 

泰樹の指示で、畑の中にあった大きな切り株を取り除き、

笑顔を見せる天陽たち。

なつぞら

泰樹は天陽に農作業に使う馬を贈ります。

お金の心配をする天陽に

「お前がこの馬を育てて稼いだら返せばいい」と泰樹。

 

すると、なつが泰樹に抱きつきます。

「おじいちゃん、大好き!」と言うなつに、

泰樹から笑みがこぼれ、なつの頭を撫でます。

 

あれ、今「おじいちゃん」って言った?

 

今まで泰樹のことを「おじいさん」と呼んでいたなつ。

他人行儀な呼び方だなと思いつつ、

それも居候としてわきまえているからかと思っていたのですが、

ここで「おじいちゃん」と呼ばせるための伏線だったのか!

 

なつと泰樹のやりとり、本当にいいですね。

第4回のアイスクリームエピソード、

第9回の泰樹たちがなつを迎えに来るエピソードに続く名場面。

 

舞台は9年後へ。広瀬すずちゃん登場

そして9年後。

すっかり豊かになった天陽(吉沢亮)の畑に

なつ(広瀬すず)が馬に乗ってやってきます。

 

あー、2週間に渡る子役時代終了!!

朝ドラにはほとんど子役時代があるけれど、

ここまでの子役時代ロスは珍しいかも(涙)

 

子役ロスというか、粟野咲莉ちゃんのなつ&泰樹コンビロス!

あのツーショット、最高だったなぁ。

 

ロスを引きずりつつ、来週も見守りたいと思います。


朝ドラランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日の気になる! , 2019 All Rights Reserved.