【2019年春ドラマ】平成最後&令和最初の月9は「ラジエーションハウス」

2019/07/06
 
ラジエーションハウス
この記事を書いている人 - WRITER -

今週から続々とスタートしている2019年春ドラマ。

4月8日(月)からスタートするフジテレビの月9は

「ラジエーションハウス 〜放射線科の診断レポート〜」

 

平成に放送された月9で122作目となる今作は、

平成最後&令和最初の月9という記念すべきドラマになります。


主人公は窪田正孝さん演じる天才放射線技師

今作の主人公は天才放射線技師・五十嵐 唯織(いがらし いおり)。

放射線技師が主人公のドラマって、聞いたことがないと思ったら、

今作が初めてなんだそう。

 

そして、ヒロインは本田翼さん演じる放射線科医の甘春 杏(あまかす あん)。

唯織はアメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後、帰国し、

ずっと想いを寄せていた幼なじみの杏が勤務する甘春総合病院で働くことに。

 

しかし、杏は唯織のことを全く覚えていないという

完全な片想い(涙)

 

放射線技師という縁の下の力持ちの仕事ぶりと、

唯織の恋の行方が描かれるのでしょうか。

 

原作は「グランドジャンプ」の同名コミック

原作は現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミック

(原作:横幕 智裕/漫画:モリタイシ)

 

「グランドジャンプ」の表紙で

漫画の主人公と窪田くんがコラボしているんですね。

 

脚本は若手脚本家・大北はるかさん

脚本を担当するのは、大北はるかさん。

2014年に20代半ばで第4回TBS連ドラ・シナリオ大賞で入選し、

2015年に脚本家デビュー。

 

最近では、昨年7月から放送されていた

山崎賢人さん主演の「グッド・ドクター」(フジテレビ)が

記憶に新しいところです。

 

「グッド・ドクター」では小児外科医が描かれましたが、

今回は同じ病院ものでも放射線技師。

どんなドラマになるか要注目です^^

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日の気になる! , 2019 All Rights Reserved.