【スターウォーズエピソード9】ネタバレ・感想・考察・あらすじまとめ!

2019/12/22
 
スターウォーズエピソード9 スカイウォーカーの夜明け ネタバレ 感想 あらすじ 考察
この記事を書いている人 - WRITER -

「スターウォーズエピソード9」にあたる完結編「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が12月20日についに公開!

 

1977年から40年以上に歴史を紡いできたスターウォーズシリーズが完結するとあって、スターウォーズファンのみならず、世の中的に注目されていますね!

 

私も公開日初日の朝一で見てきました!

 

ということで、「スターウォーズエピソード9」のあらすじやネタバレ、感想・レビュー・評価や考察をご紹介します。


【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】完結編の今作はどんなあらすじ?

 

「スターウォーズエピソード9」は、どんなあらすじなのでしょうか?

 

はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最後の決戦に託された──

祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継いだカイロ・レン。

伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイ。

そして、銀河の自由を求めて戦い続ける、生きる英雄レイア将軍、天才パイロットのポー、元ストームトルーパーのフィンら、レジスタンスの同志たち…。

さらに、ハン・ソロの永遠の好敵手ランド・カルリジアンもエピソード・シリーズでは『スター・ウォーズ エピソード 6/ジェダイの帰還』以来の再登場。

果たして、彼らを待ち受ける運命とは?

出典:フィルマークス映画

 

40年以上の歴史を持つ「スターウォーズ」を過去作で振り返りたい方は、こちらからどうぞ!

 

 

なんといっても「スターウォーズ」は今回が9作目なので、過去作のチェックも時間がかかりますよね!

 

DVDをたくさん借りてくるのも大変ですから、オンデマンドサービスでサクッと見るのがオススメです!

 

【スターウォーズエピソード9】どこよりも多い!?ネタバレ集

 

思わず友達に話したくなるようなネタが満載の「スターウォーズエピソード9」。

 

ここでは「スターウォーズエピソード9」のネタバレをトピックごとに紹介していきます。

 

【スターウォーズエピソード9・ネタバレ①】パルパティーンはなぜ復活したの?

 

「スターウォーズエピソード9」のネタバレが気になるトピック①は、やはりパルパティーンの復活ではないでしょうか?

 

事前に監督がパルパティーンの復活を明言していたのです。

 

過去作でダース・ベイダーによって死に追いやられたパルパティーンがなぜ復活したのかという理由を予想する人もたくさんいました。

 

今作でパルパティーンが復活した理由は別記事に詳しく書きましたので、「【スターウォーズ9】パルパティーンはなぜ復活?理由をネタバレで紹介!」でぜひご覧ください。

 

【スターウォーズエピソード9・ネタバレ②】レイやレイの親の正体は?

 

過去作で主役級に活躍しながらも、その正体が謎に包まれていたレイ。

 

「スターウォーズエピソード9」では、ついにレイやレイの両親の正体が明かされるということで、こちらも事前から話題になっていました。

 

レイの衝撃的な正体や両親と引き離された理由について、別記事で詳しく書きましたので、「【スターウォーズ9】レイの正体と父親母親は何者かネタバレで紹介!」でぜひご覧くださいね。

 

【スターウォーズエピソード9・ネタバレ③】ファースト・オーダーのハックス将軍がレジスタンスのスパイに

 

「スターウォーズエピソード9」では、レジスタンスの艦内で、敵のファースト・オーダーの情報をレジスタンスにもたらしてくれるスパイがいることが話題に。

 

あのファースト・オーダーの情報を流すとは、なかなかな度胸ですよね!

 

そんな大胆な行動に出るのは誰かと思ったら、まさかのハックス将軍でした!

 

スノーク亡き後、ファースト・オーダーの最高指導者の座を狙っていましたが、カイロ・レンにその座を奪われ、出世街道が終了。

 

プライド将軍の下に付くことになりますが、最高指導者を狙っていたのだから、当然気に入らないですよね。

 

ということで、ヤケになってスパイを働いたところ、プライド将軍にさっさと撃ち抜かれて亡くなるという悲しい最期を迎えました。

 

【スターウォーズエピソード9・ネタバレ④】レイアの死

 

レイア姫として登場して以来、「スターウォーズ」シリーズの顔だった、レジスタンスの指導者・レイア・オーガナ将軍。

 

前作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017年)では戦いの途中で体調を崩し、休むシーンもありましたね。

 

レイアは死期を悟っていたのか、今作で戦いに向かうレイを今生の別れのようにギュッと抱きしめます。

 

そして、レイアの息子のカイロ・レンがレイと対峙しているとき、カイロ・レンを呼ぶレイアの声が。

 

それこそレイアの死の瞬間なのでした。

 

レイもその声に気付き、一緒に悲しみに暮れます。

 

レイアは病気などで苦しんだ描写はなく、静かに眠るように亡くなっていったので、老衰でしょうか。

 

【スターウォーズエピソード9・ネタバレ⑤】ハン・ソロの登場&カイロ・レンが改心してベン・ソロに

 

母・レイアが亡くなったことを悟り、悲しみに暮れるカイロ・レン。

 

シスでファースト・オーダーの最高指導者と言えども、カイロ・レンの中には良心が残っていたんですね。

 

そんなカイロ・レンの前に、父であるハン・ソロが登場。

 

 

ハン・ソロと言えば…そう、実の息子のカイロ・レンをシスではなく、以前のベン・ソロに戻るよう説得を試みますが、カイロ・レンにライトセーバーで一突きされて、亡くなってしまったんですよね。

 

そのハン・ソロが登場とはビックリです。

 

母・レイアを亡くし、悲嘆に暮れる息子に寄り添おうと、幽霊となって出てきたのでしょうか?

 

ハン・ソロはカイロ・レンに「やるべきことをやれ」と諭しますが、カイロ・レンは「やるべきことは分かってるけど、自信がない」と珍しく弱音を漏らします。

 

しかし、父の前で自分の本音を吐露できたことで安心したのか、カイロ・レンは改心し、ベン・ソロに戻るのでした。

 

【スターウォーズエピソード9・ネタバレ⑥】パルパティーンの2度目の死

 

パルパティーンが祖父だったと知り、ショックを受けるレイですが、ライトセーバー2本を携えて、パルパティーンを倒しに行くことに。

 

レイをダークサイドに引き込みたいパルパティーンは「怒りとともに余の命を奪え!」とレイを挑発しますが、パルパティーンのパワーも強いので、そう簡単には倒せません。

 

そこに助けに来たのが、カイロ・レン改めベン・ソロ。

 

レイは2本のライトセーバーをクロスして押し切る形で、パルパティーンを倒すことに成功。

(と言っても、パルパティーンは一度死んでいるので、2度目の死なのでしょうか)

 

【スターウォーズエピソード9・ネタバレ⑦】ベン・ソロの死

 

パルパティーンとの戦いを経て、瀕死状態だったレイ。

 

そんなレイを救ったのは、良心を取り戻したベン・ソロでした。

 

ベン・ソロがレイの体にそっと手を当てると、エネルギーがレイの体に伝わり、レイは目を覚まします。

 

ところが、その結果、今度はベン・ソロが代わりに命を落とすことに。

 

ベンが横たわった場所からベンの体が消え、洋服だけが残るのは、ヨーダが亡くなったときのシーンを思い出させました。

 

最後にベンのマントがヒラヒラと舞っていったのが切なかったですね。

 

ベンとレイは悲しい別れを迎えましたが、ベンが亡くなる前にキスを交わし、気持ちを確かめ合っていました。

 

 

【スターウォーズエピソード9・ネタバレ⑧】「私の名前はレイ・スカイウォーカー」

 

ラストシーンでは、故郷の砂漠の町の砂の中にライトセーバーを埋めるレイ。

 

そこにある老婦人が通りかかり、レイに名前を尋ねます。

 

「レイ」と答えると、苗字も聞かれ、少し考えこむレイ。

 

すると、レイが見上げた空に、ハン・ソロとレイア夫妻が微笑む様子が映ります。

 

それを見て、ニコリとしたレイは「レイ・スカイウォーカー」と答えたのでした。

 

【スターウォーズエピソード9・ネタバレ⑨】ランドとジャナは親子説が有力!

 

「スターウォーズエピソード9」のネタバレをご紹介してきましたが、ストーリーの本筋とは少し違う番外編をご紹介しますね。

 

今作には過去作に登場したランド・カルリジアンが再登場。

 

そして、新キャラとして、ジャナという女性も登場します。

 

 

実はランドとジャナは親子ではないかと言われているのです。

 

親子ではないかとされるランドと新キャラ・ジャナ、そして2人の悲しい過去については「【スターウォーズ9】ジャナとランドは親子!誘拐された娘説が有力!」で詳しくご覧ください。

 

【スターウォーズエピソード9】感想・レビューと考察 高評価が続出!

 

「スターウォーズエピソード9」をご覧になった方の感想や評価をご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

「スターウォーズエピソード9」の感想を見ていくと、とても評価が高いですね。

 

これまでの40年分の歴史と多数の作品を見事にまとめ上げているということで、期待が高まりますね!

 

一方で、「スターウォーズエピソード9」には酷評も出ているという噂も。

 

今作の評価が気になる方は「【スターウォーズ9】評価や評判がひどい!感想・口コミを調査!」をチェックしてみてくださいね。

 

今作の「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」というタイトルの考察ですが、ラストシーンのレイの「レイ・スカイウォーカーです」というセリフとつながっているように感じました。

 

今作ではレイアもベン・ソロも亡くなり、家系的にはスカイウォーカーの血が途絶えてしまいました。

 

しかし、その意思をレイが継いでいくという、スカイウォーカー家の終わり=夜であり、新たな始まり=夜明けなのではないかなと考察しています。

 

ちょうど年末年始もありますから、冬休みの楽しみに「スターウォーズエピソード9」を見に行かれてはいかがでしょうか?

 

「スターウォーズエピソード9」のネタバレや気になる人物の関連記事をまとめましたので、ぜひご覧ください。

「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 今日の気になる! , 2019 All Rights Reserved.