【ぎぼむすスペシャル】放送日はいつ?あらすじ・キャストも調査!

 
義母と娘のブルース スペシャル SP ぎぼむす キャスト 相関図 あらすじ 放送日 いつ
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年のお正月にドラマ「義母の娘のブルース」スペシャルが放送されることが発表されました。

 

ぎぼむすファンには嬉しい知らせですね!

 

「ぎぼむすスペシャル」の放送日はいつなのか、キャスト、あらすじなど、チェックしておきたい情報をご紹介します。

スポンサーリンク

「義母と娘のブルース」スペシャルの放送日はいつ?

 

「義母と娘のブルース」スペシャルの放送日はいつなのでしょうか?

 

「義母と娘のブルース」スペシャルは、2020年1月2日(木)21時から放送されます。

 

1月2日はお正月真っただ中で新年会に行かれる方も多いでしょうから、うっかり忘れてしまいそう。

 

年内のうちに録画予約をしておいた方が良さそうですね!

 

スポンサーリンク

「義母と娘のブルース」SPのキャストは変わらず?

 

「義母と娘のブルース」スペシャルのキャストはどういう面々になるのでしょうか?

 

連ドラ時代の「ぎぼむす」から変わらないのでしょうか。

 

「ぎぼむす」スペシャルでは、おなじみの主要キャストは変わらず出演するそうです。

 

■宮本亜希子:綾瀬はるか

 

 

■宮本良一:竹野内豊

 

■宮本みゆき:上白石萌歌

 

■麦田章(「ベーカリー麦田」店長):佐藤健

 

■黒田大樹(みゆきの高校の男友達):井之脇海

 

連ドラの「ぎぼむす」で亡くなったはずの宮本良一役の竹野内豊さんが名を連ねているのが気になるところですね。

 

スポンサーリンク

「ぎぼむす」スペシャルのあらすじが面白い!

 

連ドラの「ぎぼむす」は同名の4コマ漫画を原作にしていましたが、今回の「ぎぼむす」スペシャルはドラマのみのオリジナルストーリーだそう。

 

「ぎぼむす」スペシャルのあらすじはどんな内容なのでしょうか?

 

 

「ぎぼむす」スペシャルの舞台は連ドラの1年後の2019年秋。

 

大手コンサルタント会社に再就職した義母の亜希子(綾瀬はるか)は大阪、娘・みゆき(上白石萌歌)は東京と、離れて暮らしていますが、ある日、亜希子は突如クビを宣告されます。

 

会社をクビになり、帰京することになった亜希子は、久しぶりにみゆきのアパートへ。

 

すると、みゆきのアパートで、みゆきのバイト先であり、かつては亜希子も働いていた「ベーカリー麦田」の店長・麦田(佐藤健)が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇!

 

さらに麦田の腕には、なんと赤ちゃんが!!

 

麦田は「ち、違うんです宮本さん!!」、みゆきは「違うの、お母さん!!」と慌てて否定しますが、意味不明な状況に亜希子が混乱するというところからストーリーが展開していきます。

 

なんとも気になるあらすじですね!

 

「ぎぼむす」スペシャルのTwitterにはこんな画像が上げられていました。

 

 

亜希子さん、スーツ姿で赤ちゃんを抱っこしてますね。

 

この画像をパッと見たときに、私としては、亜希子さんが赤ちゃんを保育園に入れるべく、役所のカウンターに保活しに行ったように見えたのですが、あらすじの真相はいかに?

 

「ぎぼむす」スペシャルも面白くなりそうですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

2020年のお正月に放送される「義母と娘のブルース」スペシャルの放送日はいつなのか、キャスト、あらすじをご紹介しました。

 

「義母と娘のブルース」スペシャルは、2020年1月2日(木)21時から放送されます。

 

「ぎぼむす」スペシャルでもおなじみの主演キャストは変わらず、主人公の亜希子(綾瀬はるか)をはじめ、娘のみゆき(上白石萌歌)、麦田(佐藤健)、大樹(井之脇海)、さらに連ドラの「ぎぼむす」で亡くなった良一(竹野内豊)も出演。

 

「ぎぼむす」スペシャルのあらすじは、再就職したコンサル会社をクビになり、大阪から戻った亜希子がみゆきのアパートに行くと、お風呂から裸にタオル姿の麦田が赤ちゃんを抱えて出てきて亜希子がパニック!という内容。

 

「ぎぼむす」スペシャルの放送に乞うご期待ですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 今日の気になる! , 2019 All Rights Reserved.