槇原敬之は薬で実刑?懲役何年か再犯でも執行猶予なのか調査!

 
槇原敬之 薬 再犯 再逮捕 実刑 執行猶予 懲役何年
この記事を書いている人 - WRITER -

歌手の槇原敬之容疑者が薬の再犯で1999年以来、2度目の逮捕をされました。

 

マッキーは今回は実刑になるのでしょうか?

 

実刑になる場合、懲役何年なのか、あるいは今回も執行猶予がつくのか調査しました。

スポンサーリンク

槇原敬之(マッキー)が薬で1回目に逮捕されたとき(1999年)の判決は?

 

1999年に薬の所持で現行犯逮捕されたマッキーこと槇原敬之容疑者。

 

そのときはどんな判決が出たのでしょうか?

 

マッキーの1回目の逮捕のときの判決は、懲役1年6ヵ月、執行猶予3年でした。

 

やはり初犯だったので、執行猶予がついていますね。

 

では、再犯となる今回はどうなのでしょうか?

 

マッキーは前回も今回も同一人物と一緒に薬を所持し、逮捕されていますが、その相手と同性婚説が浮上。

 

マッキーの同性婚説は「槇原敬之は結婚してる?薬指の指輪から相手や同性婚説を調査!」でぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

槇原敬之は薬の再犯で実刑になる? 懲役は何年?

 

薬の再犯で逮捕された槇原敬之容疑者。

 

1度目の逮捕のときは懲役1年6ヵ月、執行猶予3年でしたが、再犯の今回は実刑になるのでしょうか?

 

実刑になる場合、懲役何年になるのかも気になりますよね。

 

素人の私からすると、薬の再犯なら今度こそ実刑になるのではないかと思いますが、マッキーの場合、前回の逮捕から時間が経っているのがポイントとなるようです。

 

マッキーが逮捕されたのは1999年で21年前。

 

これまでの慣例として、執行猶予期間を終えて10年以上が経過すると一区切りとされ、マッキーは前回の執行猶予期間後、10年以上検挙されなかったことが一つの反省の証であるという考え方があるのだと言います。

 

つまり、マッキーの前回の逮捕から20年以上経っているので、再犯であることがそこまで重視されないということです。

 

スポンサーリンク

槇原敬之は薬の再犯でも実刑なしで執行猶予の可能性が高そう

 

薬の再犯で逮捕された槇原敬之容疑者ですが、先ほどご紹介したように、前回の逮捕から20年以上経過していることから、再犯であることはあまり重視されないようです。

 

では、マッキーは実刑とならずに、今回も執行猶予となるのでしょうか?

 

日刊スポーツの取材を受けた弁護士は「懲役1年10ヵ月~2年、執行猶予3~4年」、デイリースポーツの取材を受けた弁護士は「懲役1年6ヵ月~2年、執行猶予も3~4年」と予想しており、いずれも執行猶予つきが有力なのが分かります。

 

ということは、懲役1年6ヵ月、執行猶予3年だった前回とあまり変わらないということですね。

 

マッキーの同棲相手も薬の再犯で2018年に逮捕されていた!

 

マッキーのパートナー・奥村秀一氏の現在や画像は「槇原敬之の彼氏・奥村秀一の現在と画像は?金太郎・金ちゃんの名前はなぜか調査!」でぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

薬の再犯で1999年以来、2度目の逮捕をされた槇原敬之容疑者が今回は実刑になるのか、実刑になる場合、懲役何年なのか、あるいは今回も執行猶予がつくのかご紹介しました。

 

マッキーは前回は懲役1年6ヵ月、執行猶予3年の判決を受け、執行猶予期間後、これまで10年以上にわたり、逮捕されなかったことから、反省していたと見られ、再犯であることは重視されないようです。

 

そのことから、再犯となった今回も実刑にはならず、懲役1年6ヵ月~2年、執行猶予3~4年が有力ということです。

 

マッキーは今度こそ再起なるのか気になるところですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 今日の気になる! , 2020 All Rights Reserved.